資格対策>飽きをなくして勉強できるコツ

では、ここからは勉強法について紹介していきます。
皆さんは勉強するぞと思ったときに勉強できるでしょうか?
やはり、机の前に座ったとしても勉強に集中できないことが
多いのではないでしょうか。
これは、勉強することを忘れてしまっていた生活の悪い産物なのです。

それでは、どのようにすればよいでしょうか。
上記の悪い面を解消して、勉強を長時間集中できる方法を説明します。
それは、勉強時間を15分ずつ区切ることです。
人が本当に集中できる時間はごく短く、15分くらいとも言われています。
この15分を一区切りとして別の科目を勉強することで、
集中力を保つという狙いがあります。

資格試験の範囲としていくつかの分類があると思います。
例えば、ソフトウェア開発技術者では、
?情報の基礎理論
?アルゴリズム
?ハードウェア
?ソフトウェア
のように範囲や出題される科目が規定されます
(本来はもっと多いです)

このときの勉強として?をずっと勉強するのではなく、
15分ごとに?〜?を勉強して1時間で?〜?を
一通り行うということです。

全ての分野で進み具合が同じになると同時に、単調な勉強という
苦痛から開放される利点もあります。

 
 
 
inserted by FC2 system