資格対策>モチベーションを保ち続けるコツ

前ページで試験勉強を乗り切るコツがわかったと思います。
合格後の自分を思い描くことで、
試験を乗り切るモチベーションとするといいました。

では、一度決めたらモチベーションが続くのかというと
実際そんな甘くはありません。
常に目標を頭でイメージしておく必要があります。

私の同期だった人でこのような人がいました。
「俺は弁理士の資格を取って特許課に異動する。その後、勉強して
4年後には独立する」と事あるごとに宣言していました。
それをモチベーションとした結果か独立をして、
いまや我々の手の届かない収入とやりがいを手に入れていました。

では、私がおこなっていた方法をここで紹介します。
・目標を紙に書いて目のつくところに貼る
 目のつく場所としては机やトイレが良いでしょう。
 張り紙は1ヶ月ごとに替えましょう。
・大きな目標や夢を知人に伝える
 人に言うことで自分を追い込む意味を持っています。
 言ってしまったのだからやるしかないという意気込みが生れます。
・パソコンのスクリーンセイバーで目標がうつるようにする
 最初の目のつくところに貼ると同じ意味合いがあります。
 パソコンで一息ついたときにモチベーションが上がるはずです。

 
 
 
inserted by FC2 system