資格対策>合格後の目標が試験勉強を乗り切るコツ

資格取得のために勉強時間を確保するのはとても大変です。
一時のモチベーションだけで闇雲に勉強しても絶対に
長続きしません。
特に資格試験までの期間が長いと集中力が持たず、
最悪の場合、勉強すら放棄することになります。

では、どうすれば勉強を続けることができるのか。

その答えは、「合格後の自分」をどれだけ描けるかどうかが
鍵になります。
間違えてほしくないのは、「弁護士の資格を取るんだ」や
「行政書士の資格があると便利だな」が合格後の自分という
意味ではないことです。

この資格を取ったあとに自分自身で何をしたいのかという
強い意志や夢を具体的にすることが非常に大切です。
例えば、「勉強して公認会計士になって独立しよう…」や
「電気主任技術者を取って責任者になるんだ」などが強い意志
といえます。

資格を取ることを最終目標にしてはいけません。
資格をどう活かすのかを良く考えることが大切になります。
この思いが長くつらい勉強を乗り切る一つのモチベーションとなり
資格試験を乗り切るコツになります。

 
 
 
inserted by FC2 system