資格対策>問題集で勉強する方法

皆さんは問題集はどのタイミングで行うでしょうか?
はじめは参考書で勉強をする人が多いと思いますが、
参考書を全部やらないと問題集に取り掛からないという人も
多くいると思います。
しかし、参考書ばかりをやっていることの弊害として、
分かった気になることがあります。
いっぱい覚えたなという気になり、
全てを理解したと思い込んでしまうのです。
これは間違いであり、
それを正すためにも問題集に取り組んでほしいのです。

問題集による勉強は2週間に1度は必ずやってもらいたいです。
これは、実際の試験時間と同じ時間で問題を解いていきます。
要は模擬試験と言っても良いでしょう。
ですので、分からないからといってすぐに問題集を見ることはいけません。

このように問題集をとくことで、試験慣れをすることができます。
なので、できれば普段では勉強しない図書館などが望ましいです。
また、試験時間も気にしてください。
この試験時間を体で覚えさせるのもこの勉強の目的です。
最後に、分からない部分を発見してください。
先ほども申し上げたとおり、分かっているつもりということが多いです。
問題集を解くことで、これから何をすべきかが分かるでしょう。
分からない箇所は本番までに解決しておきましょう。

 
 
 
inserted by FC2 system