資格対策>休憩を取る最適なタイミング

勉強をしていると、疲れます。
これは、頭を使っているので当たり前のことです。
ですから、適度に『休憩』をする事はとても大事。
休憩する事で脳を休めないと、勉強がどんどん非効率的になります。

どのくらい勉強して、どのくらい休憩するのがいいのか?
今回は、この事について考えてみましょう。

人の集中力というものはだいたい30分経つと
低下し始めるといわれています。
そして、60分くらいが限界です。
(もちろん個人差はあります。)

ですから勉強する際は、30〜60分に一回は休憩を入れた方がいいでしょう。

特に低学年の子は、集中力がまだ低い事が多いですので、
60分もたない事もあります。
そういった場合は無理に60分やらせるのではなく、30分置きに
小休憩を入れましょう。

結果的にはその方が効率よく勉強できるのです。

2時間3時間もノンストップで勉強しつづける事は
オススメしません。
長い時間、一気に勉強すると『頑張った!』という気持ちもあり
一見、効率的な勉強をしたように思えます。
しかし、途中からあまり集中してなく、
覚えたはずのところをテストしてみても、覚えてない事も多いのです。

みなさんも上手に『休憩』を取り入れてくださいね。


日常の生活でこの人とまたお話がしたいと
思ったことはないでしょうか?
これにはあるコミュニケーション能力が関係しています。
ただし、難しいことではなく
少しの気の利かせ方で大きく差がつきます。
心を引き付ける話し方や行動についてサイトを作ったので
よろしければご参考ください。
http://kikubari7.web.fc2.com/


就職活動でつまずいていませんか?
就職活動の善し悪しは自己分析で決まってしまうと言っても
過言ではありません。
自己分析で困っている人、是非参考にしてください。
http://mysyukatsu.web.fc2.com/


ビジネスマンにとって時間はとても大切なものです。
時間を有効に使うために「効率」な作業が求められます。
そんな仕事の効率を飛躍的にアップさせる秘訣をご紹介します。
http://businessfixing.web.fc2.com/
時間がほしいと思っている人は必見です。


 

 
 
 
inserted by FC2 system