資格対策>短い空き時間の有効利用法

勉強する時間が見つけられないと思っている人に朗報です。
勉強時間を捻出する方法をご紹介します。
ここでは、短い時間を有効に使う方法について考えましょう。

短い時間として有効に使えるものは待ち合わせ時間です。
時間をうまく使いたいのであれば、早めに目的地に着きましょう。
15分前くらいに到着すれば重要な単語を覚えることや、
問題集の1問・2問などは簡単にできるはずです。

続いて、オフィスなどの昼の時間が有効に使えます。
この時間帯を有効に使いたいと思ったのならば、
昼休みすぐに昼食を済ませましょう。
同僚や上司との付き合いが必要な場合は仕方ないのですが、
付き合いも週に1回・2回で充分だと思います。

食事を取ったら残りの20〜30分は勉強に充てることができます。
場所は空いている会議室が静かで適切な場所だと思います。
このときは問題集を行うことがよいでしょう。
問題集を行い答え合わせをします。
できなかった部分は
チェックしておき帰宅したときに解決しましょう。

 
 
 
inserted by FC2 system